スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相 農業者ら招きリアル鳩カフェ、「戸別補償やる」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日、首相官邸に一般の国民を招いて対話する「リアル鳩カフェ」を開いた。レストラン経営者や農業者ら9人が参加。出席者が持ち込んだ豚肉や野菜を使い、首相官邸の庭でバーベキューを楽しんだ。首相は「政治家を辞めたら、農家をやりたい」と語り掛け、参加者の苦労話に耳を傾けた。

 リアル鳩カフェは2回目。参加者は農業政策について「良いものを作ろうとすればするほど、補助金から遠ざかる」と述べ、生産者側の自主性が尊重されない現状を批判。首相は「地域の主要作物に対して、戸別(所得)補償を必ずやる」と強調した。

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相

<シー・シェパード>船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検(毎日新聞)
遮断棒折れ 阪和線遅れる(産経新聞)
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)
<不審火>留守の家に侵入 現金盗み放火か 名古屋・北区(毎日新聞)

<もんじゅ>運転再開に反対声明 原子力工学専門家ら33人(毎日新聞)

 95年のナトリウム漏れ事故後停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県)について、全国の原子力工学の専門家ら33人は31日、運転再開に反対する緊急声明を発表し、民主、社民両党に提出した。

 声明では、もんじゅは14年以上停止したままで腐食などの点検が不十分▽高速増殖炉の将来像が変更され、実用化につながる技術開発の実益に乏しい▽高速増殖炉は経済的に成り立つ見通しがなく、欧米諸国が撤退した技術。核兵器に適した高純度のプルトニウムが容易に生産できる--と指摘している。

 呼びかけ人の小林圭二・元京都大原子炉実験所講師(原子力工学)は「実現性のない技術開発に巨額の税金投入は許されない」と話している。【山田大輔】

【関連ニュース】
もんじゅ:耐震性問題なし 原子力安全委
もんじゅ:地震での重大な影響なし 原子力保安院作業会合
高速増殖炉「もんじゅ」
もんじゅ:耐震性、問題なし 原子力安全委が最終評価
もんじゅ:耐震性承認--原子力保安院

無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)
神経形成を促進する機能も=温度感知たんぱく質-群馬大大学院(時事通信)
<郵政改革案>30日に閣僚懇談会で最終案 鳩山首相が表明(毎日新聞)
「住民の葬儀情報を町議に漏らす」町長を告発(読売新聞)
「鳩山政権に怒り」「基地は戦争生む」=ホワイトビーチ案反対で集会-沖縄・うるま(時事通信)

DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能-石川県警(時事通信)

 大麻汚染が全国的に広がる中、インターネットなどを通じて、栽培目的での「種子」の売買が増えている。種子は葉などと違って幻覚成分を含まないため、押収しても大麻と証明するのが難しいが、石川県警科学捜査研究所は、DNA鑑定で迅速に判別する方法を開発した。捜査関係者は、現場ですぐに判別できれば、捜査に素早く着手できると、実用化に期待を寄せている。
 大麻草の中で「テトラヒドロカンナビノール(THC)」という幻覚作用成分を含むのは葉と花のみで、種子や茎を持っていても大麻取締法の「所持」では摘発対象にならない。種子の所持は「栽培予備」、売った場合は「栽培ほう助」となることもあるが、栽培キットや自白などがそろわなければ立件は難しい。
 現在の捜査では、押収した植物が大麻かどうか調べるには、顕微鏡で形状を見るか、成分検査でTHCを検出するのが主流。しかし、種子の形状判別は難しく、厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課は「植えて芽が出るまで1週間以上待たなければ大麻と認定できない」とする。
 こうした中、石川県警の科捜研は、大麻草のDNA型が種子を含めた草全体から検出できることに着目。公開されているデータベースを基に大麻草特有のDNA型を洗い出し、それに反応する試薬をつぶした種子に付着させて、大麻かどうか鑑定する方法を開発した。
 捜査現場に鑑定キットを持ち運ぶこともでき、約1時間で判別できるという。科捜研の研究に協力する北陸大の渡辺和人教授(59)は「鑑定は訓練すれば素人でも可能で、客観的に判断できる」としている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤密輸で邦人逮捕=中国

【麗し大和・記者の裏話】(13)謎がオモシロイ 海龍王寺あれこれ(産経新聞)
木工工場から出火、作業所や民家など7棟焼く(読売新聞)
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に-さいたま地裁(時事通信)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。